本は枕です。

本と猫が好きな二人暮らし夫婦の読書ブログ。

2023-08-01から1ヶ月間の記事一覧

もののがたり

「もののがたり」最新16巻を読んだ。 もののがたり 16巻表紙 もののがたりは、心を宿し、歳を経た器物 ”付喪神” と、付喪神と対話し、常世へ還す ”塞眼” と呼ばれるヒトとの物語である。 Synopsis - 塞眼 御三家の一つ岐(くなと)家の次期当主、岐兵馬は大切…

超訳 自省録

先日、購入した「超訳 自省録」を読み終えた。 一級建築士の勉強をしながらだったので、ちびちび読み進めた感じだ。 「自省録」の著者は紀元2世紀に生きたローマ皇帝マルクス・アウレリウスとなる。 原文は、ギリシア語で書かれており、原題の「タ・エイス・…

かつて神だった獣たちへ

「かつて神だった獣たちへ」の最新15巻を読んだ。 かつて神だった獣たちへ 15巻 本作は "擬神兵" と呼ばれる獣の力を宿した兵士たちの物語である。 Synopsis - パトリア大陸で勃発した北部パトリアユニオンと南部パトリア連合の10年にわたる内戦が続いた時…

ディスカヴァークラシック超訳文庫シリーズ

今日は妻と一緒に外出し、PARCOでランチとショッピングをした。 妻がPARCO内を見て回っているときに、私は本屋で一冊の本を購入した。 今回購入したのは「超訳 自省録」言わずと知れたローマ皇帝マルクス・アウレリウスの瞑想記録ノートである。 私が購入し…