本は枕です。

本と猫が好きな二人暮らし夫婦の読書ブログ。

ロジカルメモ

村本篤信さんの「ロジカルメモ」を読み終えた。

f:id:k-est:20240323092729j:image

私は手帳術とかメモ術といったものが大好物なので、本書がKindle Unlimitedのメンバーシップに含まれているのを見つけて読んでみた次第である。

 

《本書の構成》

第一章 ロジカルメモ メモを最強のアウトプットツールに
  • 生産性が低い「ただのメモ」をアイデアの泉に
  • メモで思考を広げる
  • メモで思考を深める
  • ふせんに「思考のコンパス」をつくる
第二章 メモでアイデアをつくる 知的生産 意思決定 問題解決力
  • 成長するために「一人会議」で知的生産を上げる
  • 「3分メモ」を繰り返す
  • 「サイコロ法」で想像以上の答えを出す
  • ○○が喜ぶ十か条
  • 「思いつき」を魅力的に変えるタイトル法
第三章 メモで仮説をつくる 企画力 ヒットの法則 自己分析
  • ヒットは仮説から生まれる
  • 仮説のつくり方 1「9マス法」
  • 仮説のつくり方 2「ツリー法」
  • 仮説のつくり方 3「グルーピング法」
第四章 メモで結果を引き寄せる 仕事 やりたいこと 夢
  • 結果を出すために、あえて働かない
  • 働かずに結果を引き寄せる「なんちゃってカラーバス法」
第五章 メモで未来を変える コミュニケーション 自己肯定感 希望
  • 「今、自分がやりたいこと」を発見しよう
  • 自分を動かすために「メモで手続き」をする

 

本書はタイトル通りメモ術について書かれた内容だが、個人的には既に知っていること、無意識に実践していることもあり、それほど目新しいことは書かれていなかった印象だ。

また、同じ内容の繰り返し的な表現があるところも少し気になった。

 

著者の村本篤信さんはゲイ(同性愛者)らしく、第三章と第四章の間にあるコラムで唐突に「私は物心ついたときから同性が好きな自分に気づいていました。」とカミングアウトが始まりビックリ。笑 なにも本の中で書かんでも…

 

さて、そんな本書の個人的評価は5つ星中…

⭐️⭐️⭐️ 星3つ!

 

《本書の情報》

タイトル:ロジカルメモ
著者:村本 篤信
初版:2020年12月4日
出版社:アスコム