本は枕です。

本と猫が好きな二人暮らし夫婦の読書ブログ。

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

大坪 勇二さんの「手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術」をKindleで読んだ。

f:id:k-est:20240409132509j:image

私は今年に入ってから、改めてシステム手帳を使っている。そのための参考に手帳ライフコーチ 高田晃さんのYouTubeをよく見ているのだが、その中で紹介されていたのが本書だ。

 

本書は著者の大坪勇二さんがフルコミッション制の会社で月の手取りが1655円となってしまった状態から、月の手取り1850万円まで営業成績を劇的に復活させた手法が紹介されている。

タイトルに「仕事術」と書かれてはいるものの、内容的には「手帳の使い方」といった感じで、アナログ手帳使いには大いに参考になる内容が書かれている。

 

高田晃さんの手帳術は、この大坪式を取り入れていると思われる部分が多々あり、既に高田式を参考にしている私としてはそのバックボーンを知れて良かった。

 

そんな本書の個人的評価は5つ星中…

⭐️⭐️⭐️⭐️ 星4つ!

本書は具体的な手法を惜しげもなく披露しているので、即実践に繋げることができ、まさに良書と言えるだろう。

 

《本書の情報》

  • タイトル:手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術
  • 著者:大坪 勇二
  • 初版:2009年6月18日
  • 出版社:ダイヤモンド社